木漏れ日の庭について

「架空の絵本の挿絵の立体化」をテーマに作っています。
オリジナル型紙の、猫の人形のシリーズです。

とある女の子が絵本として書きかけたものの、
完成することのないまま女の子本人からも忘れられてしまった、
未完成の絵本のなかの世界です。

「木漏れ日の森」には、猫によく似た獣人たちが住んでいます。

<クー>
テトの姉。
お昼寝とおやつの時間が大好きな、マイペースな女の子。
クーは愛称で、ほんとうの名前はククル。

<テト>
クーの弟。
お姉ちゃんが大好き。
お散歩とおやつの時間が大好きな、おっとりした男の子。

<エマ>
クーとテトの遠い親戚で、二人の家庭教師。
エディの幼馴染で、いつもエディのことを心配している、真面目で気立ての良いお嬢さん。
「図書館」の墓守の助手。

<エディ>
歌や音楽が好きな青年。
エマの幼馴染で、エマのことが大好きだけれど、素直になれない。
村から離れた「劇場跡」に一人で住んでいる。

スポンサーサイト

2017/07/11 11:28 
木漏れ日の庭についてComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント:

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |