猫のエディ 台座まで完成しました

猫のエディ君が完成しました。

金の毛並と緑色の目をした青年です。
音楽が好きな風来坊で、猫のエマの幼馴染です。

エディ1

エディ2

エディ3

台座

<猫のエディ>
・猫のエディ本体(身長26cm)
・羽付きパーカー
・尻尾穴付きズボン
・台座

1月12日のドールショウで出品する予定です。


エディやエマやクーやテト達が住む村は、木漏れ日の森の奥深くにあります。
森を抜けた先には川が流れていて、さらにその先には美しい草原が広がっています。

彼らの村には、「恐ろしい化け物が出るから川の向こうに行ってはならない」、という昔からの言い伝えがありますが、
エディはそんな古い決まりごとに縛られるのが大嫌い。
たびたび気まぐれに村から姿を消しては、森の中や川辺や草原を歩き回り、幼馴染のエマを心配させています。

この途方もなく広がる草原のどこかに、本当にそんな化け物がうろついているのかな。
もしいたとしたら、そいつはどんな奴だろう?

エディがその答えを知るまでもう少しです。

スポンサーサイト

テーマ : 手作りテディベア - ジャンル : 趣味・実用

2015/01/08 15:58 
【木漏れ日の庭シリーズ】Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント:

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |